【半年着てみた】ユニクロのイージーケアジャージースリムフィットシャツ。仕事に使えるか?など徹底考察

シャツ

ユニクロからでた新しいシャツのモデル「イージーケアジャージーシャツ」と、そのスリムモデルである「イージーケアジャージースリムフィットシャツ」。

今回私が購入したのは、スリムモデル「イージーケアジャージースリムフィットシャツ」のブラックとホワイトです。実際仕事や普段着など、半年間色々な場面で着てみて気づいた良い点と悪い点を紹介していきます!ぜひ購入の参考にしてください!

購入したのはスリムフィットモデルですが、レギュラーモデルにも共通の話なので、レギュラーモデルの購入を検討している場合も参考になるはずです。

イージーケアジャージースリムフィットシャツの良い点

それでは良い点から書いていきます。

超伸びて超快適

普通こういったシャツはほとんど伸びないもの。しかしこのイージーケアジャージーシャツ、名前の通り超伸びます!正直このままパジャマとしても使えるレベルで動きやすい。快適すぎて今までのシャツに戻れない笑。

肌触りもサラサラして素晴らしい。普通のパリッとした硬いシャツとは全然違います。生地感はまさにTシャツといった感じです。

胸ポケットがない

「ペンなどをさせて便利だから胸ポケットはあって欲しい」という人もいますが、大多数の人は胸ポケットなんて使っていないので、これは良い点だと言えるでしょう!正直私も嬉しい!胸ポケットがないおかげで、すっきりしたスマートな見た目になっています

胸ポケットのないシンプルな見た目

そもそも本来、シャツというものには胸ポケットは付いていませんでした。服というものは、ポケットなどのディテールが増えるに従ってカジュアルさが増すもの。胸ポケット付のきれいめシャツは、まさにサラリーマンといった感じで野暮ったい印象になります。ユニクロさんありがとう。

シルエットが綺麗

ユニクロは基本的には万人受けの服を作ることが使命なので、誰でも着られるように大きめのサイジングで服を作ります。しかし、「イージーケアジャージースリムフィットシャツ」はかなりスリムなサイジングで作られています。スリムモデルではないレギュラーサイズの方も、通常ラインのシャツと比べて、大分スリムな作りです。生地が伸びるので実現できたのでしょう。

シャツは普通伸びないのでいつも若干大きめを買っていましたが、この「イージーケアジャージースリムフィットシャツ」では自分にぴったりのサイズを着られます。これは嬉しい!

一般的なユニクロのスリムドレスシャツ
(ファインクロスストレッチスリムフィットブロードシャツ)
イージーケアジャージースリムフィットシャツ

上記の画像は、一般的なユニクロのスリムフィットドレスシャツとイージーケアジャージースリムフィットシャツのサイズ表です。例えばMサイズを見ると、着丈−3cm、襟丈−1cm、肩幅−1cm、身幅−0.5cm、袖丈−0.5cmと、よりスリムに作られていることがわかります。スリムタイプでないレギュラーモデルも同様です。特に着丈−3cmはでかいですよね!これによって、インせずにきても様になるようになっています。

お手入れ簡単

アイロンがけはもちろん必要ありません。多少シワはできますが、全然気にならないレベル

そして乾くのも早い!汗はもちろん、洗濯後の乾きも普通の綿100%のシャツよりずっと早いです。(イージーケアジャージーシャツは綿74%ポリエステル26%)

カジュアルシーンで使える

ユニクロのイージーケアジャージーシャツ、着丈が短めに作られているのも特徴です。ボトムスにINしないで外に出しても、着丈が余らずすっきりして見えます。ジーンズなどに合わせてカジュアルシーンで使えるのは嬉しい点です

しかし、逆にINすると着丈が短すぎてすそが少し飛び出しやすい、という欠点もあります。私は、ワンサイズ上(普段はMだが、あえてLにする)のスリムフィットタイプを着ることでカバーしています。

めっちゃ安い

ユニクロの普通のモデルのシャツは2990円ですが、このイージーケアジャージーシャツはなんと1990円!セール時ならなんと税抜き1490円で購入できます!

なんでこんなに安いんだ!?笑

イージーケアジャージースリムフィットシャツの悪い点

それでは今度は、半年着てみてわかった悪い点を書いていきます!

襟が小さすぎる

一番気になったのは、襟の小ささ。ネクタイが必要なときに気づいたのですが、襟が小さすぎてネクタイが見合わないし、何よりネクタイが襟の隙間からちらちら見えてしまう。どうやらこのイージーケアジャージーシャツ、ネクタイをつけることは想定していないようです

インターネットサイトでは「ドレスシャツ」の分類に入っていただけに、かなり残念。ネクタイが必要な職場には着ていけないと思って良いでしょう(一応細いモデルのネクタイならつけられますが)。

襟の大きさの比較

上記の画像は、左がイージーケアジャージーシャツ、右が一般的なドレスシャツです。襟の違いがわかるでしょうか?。イージーケアジャージーシャツの方が、襟がかなり小さく柔らかいのです。

しかも襟が小さいことによって、ジャケットにも似合わないという問題も発生しました。襟がジャケットに収まらず、少し離れてしまうのです。

生地にカジュアル感がある

このイージーケアドレスシャツの生地は、普通のシャツよりも若干カジュアル感があります。わかりやすくいうと、Tシャツの生地(カットソー生地)です。伸びるようにするには仕方ないことでしょうが…

特に白色などの明るい色の場合、ぱっと見でカットソー生地だということがわかります。キチッとしたフォーマルな場面で着ると、少し浮くかもしれません。

下の画像は、一般的なドレスシャツとの比較。左がイージーケアジャージーシャツ、右が一般的なドレスシャツです。わかりづらい画像ですが、左の方が生地の目が荒い事がわかるでしょうか?

逆に黒色の場合、生地のカットソー感はほとんど目立ちません。近寄ってよくみなければ分からないレベル。

生地というのは、明るい色ほど質がわかりやすいですからね笑。生地感を見せたくない方はネイビーかブラックを選ぶと良いでしょう!

ただしブラックは埃が目立ちやすい。

上の画像は、色が明るめに写っていますが、ブラックのイージーケアジャージーシャツです。ブラックなので当然なのですが、そこそこ埃が目立ちます。また、汗を大量にかくと白い汗染みができる可能性もあります。

黒い服に白い汗染みができる原因は塩!対策法はこれだ!
暑い時期、ふと気づくとできている白い汗染み。特に黒などの濃い色の服だととても目立って恥ずかしい!実はあの原因は汗に含まれる塩なんです。本記事では、実際に筆者が試して効果のあった対策法をご紹介。これでもう塩の汗染みとはさよならだ!

綿100%ではない

このことは気にならない方も多いかもしれませんが、このイージーケアジャージーシャツは74%綿26%ポリエステルです。伸縮性・速乾性などの機能のためには仕方ないかもしれませんが、個人的には綿100%が良かった笑。

化学繊維には、マイクロプラスチックになって海に流れたり、肌との間に静電気が起こりやすい、といった問題がありますからね。気になる人は気になるでしょう。私もその一人笑。

夏に着るのは厳しいか

イージーケアジャージーシャツは生地が厚め。真夏に着るには少し暑すぎます。しかし逆に、それ以外のシーズン(真冬も)は問題なく着られるでしょう。

夏のシャツは、同じくユニクロのプレミアムリネンシャツがおすすめ!以下にその感想を細かく書いた記事を貼るので、是非読んでみてください!

メンズ・ユニクロのプレミアムリネンシャツを一年使ってわかった良い所悪い所
ユニクロのプレミアムリネンシャツを購入、一年中着まくって気づいた良い所と悪い所を詳しくご紹介!購入を考えている方は必見です!2990円という破格の値段にもかかわらず、クオリティの高さやリネンのデメリットを克服している点に驚愕しました。

総評

ここまでユニクロのイージーケアジャージー(スリムフィット)シャツの特徴を見てきました。参考になったでしょうか?総評としては、非常に良い製品だと感じました

シルエットはシンプルで美しく、機能は超快適、値段は激安、オンオフで使える。

襟が小さすぎてネクタイが似合わない点を除けばほぼパーフェクトです。そのネクタイも時代のコンフォート(快適)化に伴い廃れてきています。しかしもうちょっとしっかりした襟の方が見た目かっこいいと思うなぁ…笑。

ワイシャツの透けが気になる方は、以下の記事もチェックしてみてください!

【白はNG】ワイシャツのインナーの色はベージュ&ネイビー!そしてVネック以外はあり得ない理由
ワイシャツのインナーは絶対にベージュかネイビーにすべき!なぜ白や黒ではないのか?ワイシャツ(ホワイトシャツ)や色の特性などから、その理由をわかりやすく説明します!また、おすすめのネックも紹介。もうインナーの悩みは無くなるでしょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました